NEWS & TOPICSニュース&トピックス

2022.4.12

戯曲「厄介な紙切れ-バルカン・シンドローム-」の読み解きワークショップを開催!

「演劇ってすごい!」-ワークショップ

「脚本創作してすごい!WWIと高校生の日常」
~第一次世界大戦と何気ない高校生活を一つの脚本に昇華させるには??~

第一次大戦勃発時のヨーロッパをオマージュし、高校生活の何気ない一コマに翻案した高校演劇用脚本「厄介な紙きれ-バルカン・シンドローム-」を軸に、現在につながる国際情勢を紐解くワークショップを開催!

講師は全国高校演劇大会をはじめ、春のフェスティバルに出場経験のある新島学園高校顧問の大嶋昭彦氏。
現役社会科教諭である講師とともに、現代につながる国際情勢を学び、演劇を通して何ができるかを体感するチャンスです!!

2022年6月11日(土) 14:00 start
Zoomにて開催

*お申し込みの方にリンクをお伝えします
*講習は1時間半程度を予定しています
*本WSは中学生から大人(30歳くらい)までの、演劇と国際関係に興味のある方が対象。
プロ、アマチュアを問いません。

申し込み方法:
申込フォーム
https://forms.gle/Gz2pb1q2eQu9GcwN6

または主催の電話番号かメールまで
下記のご連絡をお願いします。
①お名前
②希望する講習会名
(「脚本創作してすごい!WWIと高校生の日常」)
③メールアドレス
④中学生または高校生の方は、その旨

参加費:¥2000
*高校生以下の参加費無料。要予約。

講師:大嶋昭彦
同志社大学卒。私立新島学園中学校・高等学校社会科教諭。同校演劇部顧問として指導に携わるうち、自身でも戯曲の執筆を開始する。同高等学校演劇部において、2008年全国高等学校演劇大会創作脚本賞、優秀賞受賞。2009年、2013年に春季全国大会出場。同中学校においても関東中学校演劇コンクールにて、最優秀賞、金賞など受賞。2014年全国中学校総合文化祭沖縄大会出場。
2022年同文化祭福岡大会出場予定。

主催・お問合せ・お申込み:
(社)ジャパンエンターテイメント東京
担当:惡澤
TEL:050-5359-1554
MAIL:tktsjae★gmail.com
(送信時は★を@に)
WEB:https://je-tokyo.com/

***2022年12月10日(土)には、櫻井麻樹氏の演出のもと、「厄介な紙きれ-バルカン・シンドローム-」のリーディング公演を、都内アーツ千代田3331にて上演する予定です。
この公演に伴い、2022.5月下旬に第1回朗読出演者オーディションを行います。(18歳以上対象、高校生不可。)詳細は主催のJET公式ウェブページをご確認ください。

戯曲リーディング公演 出演者募集 「厄介な紙切れ-バルカン・シンドローム-」