NEWS & TOPICSニュース&トピックス

2022.4.12

戯曲リーディング公演 出演者募集 「厄介な紙切れ-バルカン・シンドローム-」

出演者募集 「厄介な紙切れ-バルカン・シンドローム-」
作:大嶋昭彦 演出:櫻井麻樹

一次大戦勃発時のヨーロッパを、高校生活の何気ない一コマに翻案した高校演劇用脚本「厄介な紙きれ-バルカン・シンドローム-」のリーディング公演を行います。
春季全国高等学校演劇研究大会の出場作品である本作をもとに、歴史を読み解き、現代にもつながる時代の流れを脚本のリーディングを通して表現してみませんか?
演劇界の次世代を担う若手育成の方針のもと、公演に並行した3種のワークショップも開催、出演者はお得に参加可能です。
みなさまのご参加をお待ちしています。

募集内容:
男子高校生役、女子高校生役、教諭役、ト書きナレーター
18歳~40歳くらいまで 稽古~公演に参加できる方。高校生以下は参加できません。

公演日:2022年12月10日(土) ①13:30- ②18:00-
(公演時間 1時間程度)

公演場所: アーツ千代田3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14

稽古期間:11月中 週4回 3時間程度を予定(日程は相談)
稽古場所:Zoom(数回、都内稽古場にての稽古が入る可能性あり)
ギャランティ:交通費・税金込み¥5000を最低額とし、ワークショップ結果、経歴、助成金獲得状況に応じて¥21000を最高額として支給

その他待遇:
-本プログラムの脚本読み解きワークショップ参加無料。(1回/見逃し配信有)
-①本プログラムの地域貢献事業ワークショップ
②演劇×心理学ワークショップに参加可能。
-公演日は昼食を支給。

応募方法:
アドレス jaetokyo★gmail.com 
(送信時は★を@に)
件名「出演者オーディション」
内容『「厄介な紙切れ-バルカン・シンドローム-」オーディション資料送付希望』
とご記載の上、公演事務局 までメールをご送付ください。

【1次選考】
オーディション資料をお読みいただいた上で、
プロフィールと写真(バストアップ)を、メール送信してください。
書類選考の後、オーディションを行います。
応募締切:5月15日(日)23:59

プロフィール提出について
メール jaetokyo★gmail.com 
(送信時は★を@に)
件名 「出演者オーディション」
内容 以下情報をお送りください。
1 お名前
2 生年月日
3 身長と体重
4 最終学歴、レッスン歴、主な出演作品(最大5つくらいまで)
5 メールアドレス
6 電話番号
7 本作において、何の役を希望するか
8 オーディションの志望動機
9 いま自分が興味のあること(趣味、世界情勢、その他)

*オーディションのNG時間帯があれば、お書きください。
*所属事務所のある方は、事前に許可をお取りください。

【2次選考】
オーディション
日程:
5/20(金) 19:30-20:30
21(土) 14:30-16:30
いずれかのうち1日のみ
会場:東京都北区内
内容:書類選考合格者に案内
参加料:無料

参考:櫻井麻樹(演出) 所属「千夜二夜」ウェブサイト
https://senyaniya.blogspot.com/?m=1

お問い合わせ:
(一社)ジャパンエンターテイメント東京
担当:惡澤
050-5359-1554
jaetokyo★gmail.com 
(送信時は★を@に)